隙間時間を有効に

日々を過ごしていると、なかなか練習時間がとれなかったりします。

これはだれしもにも当てはまると思います。

だって、日常を生きてるんですもの。


私も男子3人+おじさん一人(旦那です)を家族にもち、

朝学校へ送り出して、昼間は神社とレッスンとを過ごして、

たまに体調悪くなったり(更年期ですか・・・)、そのうち夕方に

子供たちが帰ってきたら、ごはん準備、洗濯、風呂、家事おやじ??違った

一通り終わったら、更年期のせいか年のせいか、眠くなり、、、、


一体、ピアノの練習いつするの~?って思います。はい。

もう今日は練習できない・・・。疲れたとモチベーションすら下がってしまいます。


ということで、最近は隙間時間の有効を考えて、

朝子供たちが出かけて、神社に行くまでの時間。

洗濯が早く終わったら、10分でもハノン。


お昼早く食べ終わったら、少し練習曲。などなど。分散練習しています。

それもできないといは思い切って練習しない!

練習できないことに負い目を感じないということにしています。

もちろんまとまった時間で練習したいので、そういう時間がとれたら感謝で

練習に没頭させてもらい、(しかし、こういうときに限って、甘えっこ三男が

ピアノ室に入ってくる。ドラクエ風にいうと「三男があらわれた!」でしょうか...)


1時間でも練習に集中するようにしています。


なーんて、なんだか時間を有効に使っているできるピアニスト風ですが、

ほんとうはこんな風にはいきませんが・・・・。


レッスンに来る生徒さんももちろん練習時間がとれない。練習できない。

わかります!大いにわかります!

でも、練習しようっていう気持ちそして、レッスンとレッスンの間に少しでもピアノに

向かってくれれば〇。花丸!今のご時世そうかなって思います。

※もちろん、将来音楽の道に進むような希望をもっていれば、別の話です。


自分の短期目標(この曲を弾きたいなど)

長期目標(1年後にはここまでできるようになっていたい、高学年になったら伴奏をしたい など)

を明確にして、それに向けて楽しみにながら一緒にがんばりましょうーー。と言いたい日でした。隙間時間を有効に!

※でもほんとは毎日練習したいよね(^ ^)




最新記事

すべて表示