涙もろ(すぎ)

4月になりました。

学校でいうと、新学期。

杜の音ピアノ教室にも、小学校1年生になる生徒さん3人います。

おめでとうございます♪

幼稚園・保育園から小学生になると、一段とお姉さんお兄さんになった気がして、

レッスンしているときに、思わずうるってきちゃうことがあります。

最近涙もろい(> <) 


最近、車に長時間乗ることがあって、いつもはクラシックやラジオを流しているのですが、

眠気覚ましにも熱唱したくなり(^^;)

髭dam?とか、米津玄師とかランダムで流していたら、

嵐の「カイト」の『母が言った、泣かないで と 父が言った、逃げていいよ』の部分で

いきなり胸がじんとして涙が止まらなくなりました。

同乗していたこどもたちも唖然。


歌詞もそうですが、嵐の優しい歌声、メロディ、、、すべてが私の心につきささった感じでした。

そのあとも流れてくる曲に感動して涙がとまらないドライブになりました。

おかげで、眠くならなくて済みましたが....


見るもの聞くものに、心が反応して涙もろいです。

心もじーんてしてしまいます。

ブログ書きながら、相田みつをの「人間だもの」って言葉が頭をよぎります。

あと春だからでしょうか。いや、年なのでしょうか。




最新記事

すべて表示