今(現在)のテンポと昔のテンポ

Andante(アンダンテ)~「歩くような速さ」という速度記号ですが、

レッスンの時に、先生から


今のアンダンテと昔のアンダンテって違うよね。

昔の人の歩く速さはきっと今よりももっと遅いね。という話がありました。


最近、また周囲の音がつらいときがあって、今日神社にお参りにいったときに、

参道を歩いていると、心地よい音に囲まれて、心が洗われるようでした。


かすかな風の音や、小鳥の声。

自分の歩く靴のすれる音、吹き流しが風で揺れる音・・・・。

自然の音っていくら聞いていても疲れないみたいです。


そんな音を聞きながら参道を歩いていると

「あ、このテンポかも」って思いました。

いつもせかせか歩いているテンポがアンダンテではなくて、

心落ち着いて歩いているこのテンポがアンダンテ。


私の中にストンと入ってきた瞬間でした。




最新記事

すべて表示